画像中心、駄文失礼!犬とカメラをこよなく愛しています^^


by harunaphotoe-3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

最初オリンパスのHPでE-620のスペックを見た時は衝撃でした。
この小ささでこれだけの高機能!
オリンパスにしては珍しく「優等生」なカメラだと思っていたのですが。。。
期待は嬉しい方向で裏切られました。^^/

過去のエントリーでE-620の絵作りはE-300に似ているとコメントした事があります。
しかし性格まで似せてしまうとは。。。爆
この子は羊の皮を被ったオオカミです。
もちろん、AWB、AFの精度、効き具合等はE-300など比較にならない位正確かつ強力です。
背面液晶などはE-3での不具合をちゃんと吸収し、さらにピーカンのお日様の下でも脅威的な視認性を誇っています。
なーーーんだ、全然優等生じゃん!と侮るなかれ!
E-300の様な濃厚でコクのある発色したかと思いきや、E-420(持ってないので正確にはE-3+仕上がりvivid設定)の様な抜けの良いスカっとした色を出したり。
もぉ〜一体どっち?^^;と振り回されます。爆

まるでコダックCCDとLive-MOSの間を行ったり来たり。。。

思うに原因はTrue-Piclll+にあるのかしらん?と考えています。
True-Piclll+はE-30のアートフィルタ機能の為に新設計された画像処理エンジンです。(みなさん既にご存知かとは思いますが)
ベースはE-3と同じTrue-Piclllなのですが、内容は全く別ものと言っていい仕様になっています。
その新しい仕様とはアートエンジンです。
従来のコンデジやペンタックスK-mに見られるアート効果処理は、画像処理エンジンで画像生成してから別のモジュールを使ってフィルター効果処理を施したりノイズ処理を施したりする訳ですが、True-Piclllでは画像生成からフィルター効果処理、更にはノイズ処理までを一元的に行ってしまいます。恐らくこういった仕様はオリンパス独自のものだと思います。
この仕様の利点は上記の処理を一括して行う事でユニットをコンパクトにする事が出来る事、将来的に演算処理スピードが上がれば処理スピードを高速化可能な事だと思われます。
しかしまだまだ産声を上げたばかり。熟成にはあと数年の年月を必要とするでしょう。^^
案外ネーミングだって本当ならTrue-PicVになるはずだったのが、急ぎすぎて従来の画像処理はTrue-Piclllを踏襲せざるを得なかった為に"+"とか苦し紛れのものになってたりして。。。^^;

そんな訳でアートエンジンが描く様々なアート効果と従来の抜けの良い絵面が気持ちいいTrue-Piclllの両方の顔が出たり引っ込んだりで百面相の様な絵を吐き出すのか知らん?とか考えてる訳です。

まぁ素人の戯れ言なので皆さんは鵜呑みにしないように。。。4/1も近い事ですし。。。(^^;;;;

そんでまぁいろいろいじくり回してみて、せっこきさんのアドバイスを参考に私にとっては頃合いの良い設定を見つけました。それは、

WB=「AWB」
仕上がり=「ポートレート」
階調=「標準」
色見=「A(赤側)に0〜+2(被写体によって微調整)」
測光=「センター重点」
AF=「中央」

です。案外簡単。。。爆

意外にもいい感じで光が周り、艶がありながらもナチュラルな雰囲気に仕上がります。
曇りや悪天候の時の設定は今後またトライして追ってご報告いたします。

追記:暗部耐性の脆弱さもこの設定だとあまり気になりませんでした。^^/

E-620ユーザーの皆さんもお試しあれ!

それにしても色々と表情豊かで遊べるカメラで愛おしくてたまりません!

c0169199_22562855.jpg
花開くまでもう少し!


c0169199_22572069.jpg
とてもクリアで優しいけれど発色も良い感じです


c0169199_22583345.jpg
春の選抜高校野球に寄せて。。。


あ、今回はアートフィルタ使っていません。^^/

<使用機材>
Olympus E-620+ZD ED12-60mmF2.8-3.5SWD
[PR]
by harunaphotoe-3 | 2009-03-30 23:01 | E-620
今日はワンコのお墓参りのついでにまだ見頃とは言いがたいですが、散歩がてらお花見に。^^
杉花粉はもう峠を越したのでしょうか?マスクはまだまだ手放せませんが大分楽でした。
今日を逃せば来週には見頃が過ぎているかも。。。との焦りもあり、昨日試せなかった「ライトトーンで桜撮り」にチャレンジ。

このフィルターは花撮りには最適だと思いました。
逆光や斜光で花びらが重なる所に出来る強い影をまるで多灯ストロボで影消し(とはいえ立体感を損なわない為に完全に消す訳ではないですが。。。あ、私よりも写真歴の長い方が殆どですのでこれはいらない解説でござんした。^^;)かつ軽くデフューズしたかの様な効果が出ます。
全体的に輝度が上がったかの様な印象で、穏やかで柔和な表現になります。赤ちゃんなんかの撮影にも向いているかもしれないですね。

全体的に光が分散するのでちょっと眠い感じの画像に見える人も居るかもしれませんが、デティールはしっかりと残っています。
一見「ファンタジックフォーカス」と似た様なフィルタに感じますが、「輪郭を甘くして柔らかい表情に見せるファンタジックフォーカス」に対して「輝度を上げて光を分散させコントラストを落とす(多分)ライトトーン」はよく見ると全く違う表情になりますね。

c0169199_22232821.jpg
宴に興じる人達の表情も春の日差しの様に柔らかいです。


c0169199_22224921.jpg
中野の新井薬師さん側のソメイヨシノ。見頃まであと少し。。。


c0169199_22243461.jpg
ヤマザクラにメジロ。優しい色彩ですがヤマザクラの美しいピンク色が良好に再現されていると思います


c0169199_2227381.jpg
同じくヤマザクラ


<使用機材>
Olympus E-620+ZD ED12-60mmSWD F2.8-3.5
[PR]
by harunaphotoe-3 | 2009-03-29 22:28 | E-620
今日はアートフィルタ「ポップアート」にチャレンジしてきました。

本当は「ライトトーン」で桜を撮る予定だったのですが、まだ見頃にはほど遠く。。。^^

さてさてこのフィルタは6種類あるアートフィルタの中でもファンタジックフォーカスについで扱い易いフィルターかもしれません。
被写体に彩度が低い、コントラストが低い等の場合には無理矢理引き上げる効果もあります。

まぁ、どぎつい色の狂宴と言った所。^^
でもとても楽しいです。将にPop ART!

c0169199_18123779.jpg
アスペクト比6:6で。この際見切れは気にしません^^;


c0169199_1813485.jpg
SS上がりすぎました。^^;プログラムシフトと露出補正で何とかしないと行けないのが辛い所


c0169199_18132368.jpg



<使用機材>
Olympus E-620+ZD ED50mmF2.0macro
[PR]
by harunaphotoe-3 | 2009-03-28 18:16 | E-620
えっとネタ切れです。滝汗
巷ではE-620の特集花盛りでほとんどがアートフィルタを使った作例を載せているので食傷気味の方もいらっしゃるでしょうが。。。^^;(しかも相変わらずラフモノクロームだったり。汗)

今度の土曜日頑張って撮影しに行きたいと思います。

本格的な通常撮影や他のフィルタの使用感等はまた別の機会にするとして、このラフモノクロームと言うフィルターはちょっと手強いです。^^;
名前の通り「荒れた質感のモノクロ」なので普通のデジタルカメラで撮影されたモノクロとは大分雰囲気が違います。
まぁ、言ってしまえば「雑な絵」な訳ですね。
基本的にアートフィルタは設定がカメラ任せなのでノイズの量などをコントロールする事は出来ません。なのでこの「雑な絵」をしっかりと「写真」と呼べるだけのクオリティに仕上げるには「フレーミング」がとても重要なファクターになると思いました。正直頭を使わないととんでもなく失敗に近い写真になってしまいます。
でも、この独特の荒れた質感は緊張感があるので上手くハマれば「ちょっとしたドラマ」を感じさせる絵になってくれるのだと期待しています。(もちろん私はまだまだですけど。。。泣)

このフレーミングをあれこれと試しているうちにとても頭が疲れてきますが、上手く撮れた時の達成感もまたひとしおだと思います。
なのでラフモノクロームというフィルタを使うときは一日これだけ!と言う心構えが必要に感じました。
この日は一応トイフォトとファンタジックフォーカスを試しましたが、正直ラフモノクロームで疲弊してしまい、ろくな絵が撮れませんでしたのであしからず。。。

んで、これからの要望として「もっとざらついた絵になる様撮影時にノイズ量と輝度差のパラメーターを任意で設定出来る用にして下さい!オリンパスさーーーーん!!」

c0169199_2182324.jpg
ラフモノクローム、アスペクト比16:9


c0169199_21986.jpg
ファンタジックフォーカス、アスペクト比16:9


c0169199_2182480.jpg
トイフォト、アスペクト比16:9


c0169199_2191070.jpg
通常撮影、アスペクト比4:3
ん〜やっぱりE-300の発色傾向に似ている気がする。。。

<使用機材>
Olympus E-620+ZD 14-45mm
[PR]
by harunaphotoe-3 | 2009-03-25 21:10 | E-620

お彼岸

お彼岸なのでお墓参りに行ってきました。^^
天候が今ひとつなのでここはE-3+5020の安心コンビ。
やっぱりE-3の絵には安定感がありますね〜。

c0169199_1831457.jpg
行く途中に咲いていた花


c0169199_183532.jpg
境内のお地蔵さん。曇天の空気感がよりいっそう雰囲気を高めてくれました。


c0169199_186163.jpg
本殿の柱に彫刻された狛犬?唐獅子?


c0169199_187164.jpg
こちらは逆側の柱の彫刻。僅かに塗られた朱色が残っています


<使用機材>
Olympus E-3+ZD ED50mmF2.0macro
[PR]
by harunaphotoe-3 | 2009-03-22 18:06 | E-3
え〜今朝に引き続きラフモノクロームでぇす。^^;
やっぱり我慢出来ずに出かけてしまいました。。。がやっぱり花粉に負けて早々に退散。T_T

今回は複合技にチャレンジ。ラフモノクローム+アスペクト比16:9です。
複合技だと表現の幅が一気に広がる気がしました。
E-30はアスペクト比が沢山あるんですよね〜。良いなぁ。。。(は!!いかんいかん!滝汗)

だけど、楽しい〜です!アート機能!!ばんざーーーーい!(でも使いこなすにはそれなりのセンスがいる感じです、、、大汗)
あ、ちょっと緩い表現をしたかったのでE-300レンズキットに付いていた14-45mmF3.5-5.6で撮りました。^^
雰囲気は狙い通り。。。だと思います。

c0169199_20391291.jpg



c0169199_20383514.jpg



c0169199_20385468.jpg



c0169199_20391282.jpg



<使用機材>
Olympus E-620+ZD 14-45mmF3.5-5.6
[PR]
by harunaphotoe-3 | 2009-03-21 20:41 | E-620
もっとアートフィルタ試してみたくて、DVD返しに行くついでに真夜中にラフモノクロームで撮影してみました。
これは。。。ハマります。E-30及びE-620をお使いの皆様、お気をつけあそばせ♪


c0169199_2554099.jpg



c0169199_2545551.jpg



c0169199_2565423.jpg



<使用機材>
Olympus E-620+ZD ED35mmF2.0macro
[PR]
by harunaphotoe-3 | 2009-03-21 02:57 | E-620
充電もそこそこに、やっぱり待ちきれなくてベランダから試し撮り。
いきなりアートフィルタ使ってみました。
んで、予想通りというか予想よりもというか。。。楽しいです!この機能!!!
ツボにはまったらどんな写りするんだろうと妄想が加速してしまいます!
取り敢えず気になる4つのフィルターを使ってみました。
実戦投入するのが楽しみです!

c0169199_1812276.jpg
ポップアート


c0169199_18124965.jpg
デイドリーム


c0169199_18143224.jpg
トイフォト


c0169199_18145315.jpg
ラフモノクローム


そういえば一日二回のエントリーは初めてですね。^^

<使用機材>
Olympus E-620+ZE ED35mmF3.5macro
[PR]
by harunaphotoe-3 | 2009-03-20 18:15 | E-620

小さな巨人!E-620

やって来ましたーーーー!って何がって?
E-620ですよ〜
ちゃんと発売日に手に出来ました。オリンパスさんありがとーーーーー♪
E-3と並べてみたらやっぱり小っちゃ!^^;
でもE-420と比べても(持ってませんが。。。)ボディに厚みがあるのでホールド感は問題無さそうです。
さっそく3535macroを付けて記念撮影!このボディには3535macroがとっても良く似合います^^/

小さなボディに色んな機能てんこ盛りのE-620。時にメインを喰うスーパーサブとして活躍してくれると思います。二台体制で臨む時には必ず持ち出しそうですし、アートフィルタメインの撮影の時はもちろん主役です。もっとも持ち出し頻度の高い一台になる事は間違い無さそうです。^^

c0169199_16211497.jpg
先ずはボディをぱちり!!


c0169199_16213991.jpg
3535macroを付けてみました。ナイスルッキング!!(あ!前玉に埃が。。。滝汗)


c0169199_1622317.jpg
E-620のロゴ。ボディの質感も良好です!プラボディらしからぬ質感ですね。^^


<使用機材>
Olympus E-3+ZD ED50mmF2.0macro
[PR]
by harunaphotoe-3 | 2009-03-20 16:23 | E-620
今日の日本時間午前8時40分頃、遅延されていたスペースシャトルがついに打ち上げに成功しました!
おめでとーーーーー!
これから3ヶ月もの長きにわたってE-3は若田さんのお供で日本初の有人衛星施設「きぼう」でのミッションに就きます。
もちろん若田さんの任務は写真を撮る事では無いのですが、E-3は若田さんと他のスタッフとの関係の潤滑油になってくれる事と信じています。
若田さんを始めとするアストロノーツが撮った画像が見てみたいものですね。^^
もしかしたらPIEのオリンパスのブースに衛星通信を使って「きぼう」からのサプライズ映像が届く。。。なんて事は。。。あるかもですね。^^

新機種引っさげての登場がオリンパスとパナソニック(GH1)とシグマ(SD15)とちょっと寂しいPIEなのですが、オリンパスのブースはスケートリンクまで登場したりと思いっきりお祭り気分で一番目立つブースになって欲しいと思っています。^^
行かれた方のレポ御待ちしております(って行かんのかい!!)

画像は全く関係無いですが。。。汗

c0169199_23271620.jpg
光が上手く廻ってくれました。お題『Stylish SAYA〜クレートは嫌!』爆

c0169199_23284763.jpg
こちらも良い感じで。。。お題『Stylish SAYAⅡ』

<使用機材>
Olympus E-3+ZD ED50mmF2.0macro
[PR]
by harunaphotoe-3 | 2009-03-16 23:33 | Dogs