画像中心、駄文失礼!犬とカメラをこよなく愛しています^^


by harunaphotoe-3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

赤い海

沖縄は先の大戦時日本国内で最大の陸戦に見舞われた土地だ。
また日米最後の大規模戦が行われ、多くの民間人が被害にあい命を落とした。
日本は広島、長崎への原爆投下。東京大空襲と数多くの戦争の傷跡を抱える国だが、人と人とが向き合って殺し合った最大の戦場は沖縄なのだ。

僕は小さい時、沖縄の日本返還調印式をニュースで見た記憶がある。
沖縄が沖縄県として日本の国土となってから実はまだそれほどの時間は経っていないのだ。

その後芸能界で数多くの沖縄県出身のタレントさんが出て来たが、昭和40年〜50年代にかけて沖縄県民に対する内地人からの差別も多かった様な気がする。

そして現在沖縄は米軍基地問題で揺れている。

僕たちは昭和から平成に到る歴史の中で沖縄の人達に数多くの借りを作った。
普天間基地移転問題の際も移転候補に上がった地域は猛反対を示した。

ただ、僕は信じている。米軍基地移転候補に上がった土地の人達にも沖縄の人達の痛みは分かっていたのだと。。。
分かってはいるけれど、自分の住む土地に来られては困るのだ。何とかしたいのはやまやまでも、諸手を上げて賛成出来る状態では無かったはずだ。
そしてそれを対岸の火事として傍観している僕たちもまた同罪だ。

もう一度言う。
僕たちは歴史の中で沖縄の人達に数多くの借りを作ったのだ。

GWや夏休みに沖縄にバカンスに出かけ、青い空と海に癒され笑顔で記念写真に収まる僕たちは日常でそんな沖縄の現状から目を背けている。

沖縄の主な産業は農業と観光資源なので、バカンスを満喫するのは悪い事では無い。(但し、羽目を外しすぎて県民の為の医療施設が観光客で溢れ返るって事は許されないが。。。)

今、沖縄の医療が大きな危機に晒されている。

昨日の日記にも書いたが、沖縄諸島の医療機関と県民とを繋ぐ重要なドクターヘリを派遣するNPO法人MESHが財政難に陥り、このままでは今年の三月一杯を目処に活動を休止せざるを得ない。

MESHによれば
救急ヘリ1機で沖縄の救急対応を行った場合
1.現在、MESHで北部地域とその近隣離島から年間約250件、県ドクターヘリ・自衛隊で本島周辺離島から年間約250件以上の要請がある。
これを12月に導入予定の県ドクターヘリ1機でカバーした場合、年間約50件の重複による未対応事案が発生する可能性がある。
2.中部地区に配備される救急ヘリ1機では、救命率の向上となる15分以内の初期治療開始は、国頭村、大宜味村、東村、北部離島3村では不可能である
3.北部には三次救急対応病院はなく、また産科婦人科系重症患者への緊急対応も出来ない為、救急車搬送での中南部への搬送となり、片道120分~140分の搬送時間を要する(MESH公式ホームページより抜粋)
... と懸念している。

僕たちが見て見ぬ振りをするだけで、助かるべき多くの命の明日を奪ってしまう事になりかねない。

僕たち、僕たちの親、そしてその親たちがこれまでに作ってしまった借りに対して僅かだが恩返しをして行きたい。
日常生活の中で僅かずつ、コーヒーやタバコ、お酒を我慢して是非ともMESHサポーターとなり沖縄の人達がこれからも安心して医療が受けられる様力を貸して下さい。

もう、MESH活動休止まで時間が無いのです。

僕は沖縄生まれでも育ちでも無い。
きっと黙って寄付をすれば何も言われなくて済むのだけれど、それでは足りないんです。ネットの世界ではこう言った行動を中傷をもって迎える人も少なくは無いので僕を偽善者と呼ぶのは構いません。

だけど僕たちが出来る、小さいけれどとても意義のある恩返しに力添えをしていただけませんか?

MESH公式ホームページ
http://www.meshsupport.net/
[PR]
# by harunaphotoe-3 | 2011-02-17 06:19

MESHサポート

救命救急医療、ER、Code Blue...一度はテレビでご覧になった方もおいでかと思う。
命がけで命を救う過酷な現場だ。
大都市圏では救命救急の看板を降ろす医療機関が少なく無いと言う。
それほど、救命救急医療を支える人手は足りていないのが現状だ。
沖縄、北海道、九州など数多くの離島を抱える県は島に医療機関が無い場合も多く、過疎化と高齢化が進み事態は猶予を許さない。
1秒を争う...それが命の現場だ。

ここにMESHと言うNPO法人がある。
沖縄に本拠を置くドクターヘリを派遣する組織だ。
周囲を海で囲まれた小さな島が点在する沖縄県では地続きでは無い医療機関に患者を搬送するためにドクターヘリはとても重要な役割を担っている。
年間に約250件もの出動要請が寄せられる。
そしてドクターヘリを飛ばすのに必要な費用は月額約1,000万円ほどだ。

NPO法人であるが故にMESHの運営維持費の多くは国民の寄付金で賄われている。
そのMESHが今財政難に陥っている。
今後、運営資金が調達出来ない場合、この3月をもってMESHの活動は休止せざるを得ない事態になっている。

必要なのは皆さんの善意だ。それ以外にMESHを維持させる手だては無い。

ボランティアや寄付は恥ずかしくてちょっと。。。でも構わない。一口だけでも良い。命を救う活動を支えてもらえないだろうか?
恥ずかしくても良いじゃないか。
あなたのそのささやかな善意は沖縄に住むオジィやオバァの明日に繋がるかもしれない。
消えてしまうかも知れない幼い命を未来に繋ぐかもしれない。

灯された命の火を守り続ける活動にあなたの力を貸して欲しい。

寄付金は一口1,000円からだ。
詳細は
http://www.meshsupport.net/
で確認をお願いします。
[PR]
# by harunaphotoe-3 | 2011-02-16 23:06
久しぶりの更新です。(ってサボり過ぎ!)
来年1/29に催行される葛木希佳美さんのライブ告知です。
今回もチラシ作らせてもらいました。
ご覧の皆さんも是非♪
場所は新宿3丁目ニュートンズアップルです。

c0169199_172227.jpg



以上詳細は全て
ラ・ミューズ企画までお問い合わせ下さい。

kiyo3_55412130@dk.pdx.ne.jp

※当ブログではチケットの販売等は一切行っておりませ
[PR]
# by harunaphotoe-3 | 2010-12-12 17:24 | 葛木希佳美

空の素描

OLYMPUS E-P1で切り取った青空

c0169199_20172370.jpg



SONY DMC-M1で切り取った夕暮れ

c0169199_20182773.jpg



対照的な写り(OLYMPUSは鮮やかで爽やか、SONYはニュートラルで硬派な感じ)だけど。。。
うん、これもありかな?^^

<使用機材>
Photo 1...Olympus E-P1+M.Zuiko 17mmF2.8
Photo 2...SONY DMC-M1
[PR]
# by harunaphotoe-3 | 2010-10-12 20:20 | カメラ

SONY Cyber-shot DMC-M1その2

色乗りは薄味な感じだけど、発色は素直で最近の高画素コンデジの様な嫌らしいエッジのギザギザは少なめ。
解像感はまずまず良いですね。

メカを扱ってますって操作性は慣れるまで面倒ですが、慣れればこれはこれでいい感じ。SONYってどっか理系な印象があります。
それに比べてOLYMPUSのスーパーコンパネをはじめとする使い手に優しい操作性は文系な感じ。^^

やっぱりコンデジならこのぐらいの画素数が理想かな〜?

最近のSONYからは考えられない程高感度には弱いですけど、裏面照射CMOSなんて低感度の画質ズタボロだし。(今のところだけど)写真はお天気の良い日に外で撮るのが気持ちいいもんで、暗夜でデバガメするんでも無ければISO12600とか無用な気もします。^^;

c0169199_0223692.jpg


c0169199_0231254.jpg


c0169199_0233292.jpg


[PR]
# by harunaphotoe-3 | 2010-10-07 00:23 | カメラ